HOME>ホットトピックス>時間外に急な体調不良が起こったときはどうする

夜間に内科や小児科を受けたい場合は

医者と看護師

浦安市では、薬剤師会との協力のもと、健康センターの急病診療所で休日や夜間の急病患者の初期治療や応急処置が受けられます。ますはそこで受診し、更なる治療が必要とされた場合は二次救急医療のための病院を紹介してもらえますので、救急車を呼ぶほどではない場合は焦らずに受診に向かいましょう。科目は内科と小児科で、平日は夜8時から夜11時まで毎日夜間診療を受けることができます。また、浦安市医師会のWebサイトでは、急病診療所や休日診療を行っている医療機関も知ることができますので、いつもの病院が閉まっているときにはそちらにアクセスしてみましょう。

気になる夜間や休日の診療費は

いざというときはお金より体のほうが大事ですが、時間外や休日、夜間診療を受ける場合は通常料金に規定の割増料金が加算されることは知っておきましょう。浦安市に限ったことではなく、初診は850円、再診は650円が加算される決まりになっています。また休日の場合は初診2,500円、再診1,900円が加算されます。深夜はさらに加算され、午後10時から午前6時までの時間では、初診4,800円、再診4,200円が加算されます。こうした費用は電話での相談もかかりますので注意しましょう。例えば病院に行かずに医師に相談したいといって電話をしたり、診てもらって家に帰ったけれど気になって医師に電話をしたような場合も、再診費が請求されることになります。

広告募集中